So-net無料ブログ作成

29657 [保存車両]

photo-015.jpg
2008年8月16日 新潟県 魚沼市

魚沼のキューロク


Rail Magazine誌上で屋鋪要氏が撮影した静態保存蒸気を発表していたが、それに影響を受けて自分も撮ってみた。綺麗に磨かれて疾走する動態保存蒸気もそれはそれで魅力的なのだけれど、適度に朽ち果てた静態保存蒸気もそれはそれで趣きがあるというもの。元々、地元宮城のC60・D51・C58や、磐越西線・只見線の撮影の合間に撮った柳津や喜多方のC11もあるのだけれど、折角だから全保存蒸気の撮影に関しては氏にまかせて、ぱっと見現役風味の蒸気か廃墟風味の蒸気をを中心に載せていこうかなぁと思います。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。