So-net無料ブログ作成

茜色まとう頃 [八戸線]

photo-060803_001.jpg
2006年8月3日 八戸線 階上

記憶酩酊


三陸を海沿いに往く… この日の旅も終盤に差し掛かる。三陸の珍味に舌鼓を打ち、ほろ酔いどころか酩酊状態になって来て、風にあたろうと窓を開けたら、向かい側にいい具合に列車がやってきた。記憶とは曖昧なもので、何故こんなところを撮ったのか思い出すべくもないが、恐らく色が面白かったのだろう。夕闇にせまる一瞬、記憶の彼方に忘れ去られていた情景を、後から掬い上げたと云う訳だ。

そう言えば、この時の運転士さんは、随分と風通しの好い、粋な計らいをしていたなぁ…
nice!(22)  コメント(7) 

nice! 22

コメント 7

のり君

いや~
すばらしい光線ですね!流石です。
by のり君 (2009-08-14 19:41) 

Ranran

キレイな夕陽ですねぇ~。癒されます。

さきほど、私のブログのほうでもレスしたんですが、、、
塩釜の方って何処か良いところってあったりしますか?
もしくは、マニアックそうな場所とか(笑)
by Ranran (2009-08-14 21:06) 

FTドルフィン

東北はじっくり回りたいんですが
なかなか実現しません。。。
by FTドルフィン (2009-08-15 18:32) 

しおつ

八戸線に行ったのは50系客車の末期でした。
撮影ばかりで美味しい物も食べずに帰ってきてしまいました。
by しおつ (2009-08-15 23:03) 

あやこ

黄昏色 雰囲気があって素敵です^^
窓を開けている電車 久し振りにみました。

三陸の珍味 魅惑的です( ̄o ̄*)
by あやこ (2009-08-16 09:02) 

mcphoto

確かに酩酊されているのか、ピンが少し曖昧ですが、
感じたままに主題スッキリだし、逆に甘いピンが良い味出してるように思います。
ビビッと来た時にシャッターを押した写真って、良いものが残るんですよね。

by mcphoto (2009-08-16 22:54) 

mincer

おばんです。皆様コメントありがとうございます。

> のり君
実はよく覚えていないんですよ(滝汗)。

> Ranran さん
すっかりこっち放置ぎみですみません。レスは… って大丈夫でしたよね?

> しおつ さん
50系の客車って全然記憶にないんですよね。
多分同時期だったと思うのですが、食パン列車とかはよく覚えているのですが…

> あやこ さん
首都圏だと窓が開かないのが普通ですもんね。
こっちは冷房が付いていない上に窓が開かないとクレームになりそうです。

> mcphoto さん
これ、悩みの種だったのですが、リサイズしてシャープネスをかけると、
色乗りが意図したようにならないんですよ。

やっぱり、写真はプリントしてナンボという気がします。
by mincer (2009-08-31 18:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。