So-net無料ブログ作成
検索選択

若葉薫る頃 [只見線]

photo-100522_001.jpg
2010年5月22日 只見線 会津蒲生-会津塩沢

ライムグリーンに囲まれて


昔読んだ伝記小説(日本史でももっとも有名な人物の一人ですが…)で、「桜の舞う季節にこの世を去り、若葉薫る季節に埋葬され… 」というちょっと輪廻転生を想起させるようなくだりがあり、この季節にはちょっとだけ想い入れがあります。燦々と降り注ぐ太陽の照り返しに、すくすくと伸びる若葉を見ていると何とも言えないものがあります。

…という訳(???)で、のり君FTドルフィン さんと只見線に撮影に行ってきました。お二方とは楽しい時間を過ごさせて貰いました。ありがとうございました。個人的には散々な結果で終わりましたが、何もなかったことにすると突っ込みを入れられそうなので一枚だけ(笑)。

※ 不定期更新続きます(多分ずっとそんなペースかも?)
nice!(17)  コメント(5) 

nice! 17

コメント 5

FTドルフィン

お疲れ様でした!
そして
ありがとうございました!!

僕は開き直って
大公開?!(笑


一見、枯れたかのような木々から
若葉が芽吹く、春
自然のスゴさを強く感じる季節ですね。
by FTドルフィン (2010-05-23 20:15) 

のり君

お疲れ様でした。

楽しい時間をありがとうございました。
次回の紅葉も、時間が合えば是非!
by のり君 (2010-05-24 00:18) 

yogawa55はやぶさ

ライムグリーン・・健康的でさわやかなイメージです。
kawasaki KH もびっくり!
by yogawa55はやぶさ (2010-05-24 01:20) 

PylorI

ここに来るとSLを撮りたくなります…
by PylorI (2010-05-24 14:30) 

sonic

このような濃厚な作品ができるということは、かなり楽しい撮影会だったようですね。
by sonic (2010-05-25 01:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。