So-net無料ブログ作成
検索選択

現役雨情 [只見線]

photo-101028_001.jpg
2010年10月28日 只見線 本名-会津越川

本名変電所を横目に第六只見川橋梁を往く

昨日と今日SL会津只見紅葉号の試運転に行って来ました。現地は雲または雨の天候でしたので、いつも通り(?)定番撮影地を狙わずに、晴れていたら逆光で目も当てられないところばかり選んで撮っていました。

只見線と言えば風光明媚な奥会津のロケーションという面がクローズアップされがちですが、只見川を水源とした電源開発の歴史と共に歩んだ側面もあります。この本名変電所を見渡す事が出来るポイントは、晴れの日も雨の日も資材や人を運んで泥にまみれながら開発を進めていったいった… そういった歴史に鑑みても雨の日に行ってみたい場所でした。

雲は深くたれ込め冬近づく寂寥感の中、白煙を棚引かせ走らせる蒸機。現役時代も恐らくこんな感じで、来る日も来る日も資材や人を運んでいったんだろうなぁと、思いを馳せながらシャッターを切りました。
nice!(28)  コメント(11) 

nice! 28

コメント 11

岬めぐり

他に撮影者いなかったでしょ!?
ひねくれ者のオイラでもここでは撮らない・・・・
とは言い切れないなぁw
昨日のSL群馬県民の日号でつくづくひねた感性を再認識してきました。
by 岬めぐり (2010-10-29 08:10) 

PylorI

うまい♪
by PylorI (2010-10-29 09:55) 

mincer*

> 岬めぐり さん
いなかったね。ちょっと前は本名の集落や夏井川橋梁が撮れるんで人気だったけれど、
夏井川橋梁の手前に携帯の電波塔が立ってからあまり人は来なくなったみたい。

奇をてらって周りと違うことして目立とうとしても、
それは他の人たちに対するリアクションに過ぎない。
と言ってた人がいたけれど、
この天気ならココ。定番はベストにはならないって確信を持って行った訳で。
捻くれているっつー訳でもないんだけどね(笑)。
by mincer* (2010-10-29 10:03) 

のり君

とても意味深い作品だと思います。流石ですね。
by のり君 (2010-10-29 12:31) 

岬めぐり

なるほど!
オイラだったら変電設備に接近してどう撮ろうか考えるかも知れないけど、ダムとセットで写っていることにこの写真の奥深さを感じたような気がします。
by 岬めぐり (2010-10-29 23:52) 

uran

さすが!!素晴らしい!!勉強になります!!
by uran (2010-10-30 07:50) 

yas

組み合わせが素晴らしいです!
施設の配置がちょっと3Dっぽく見えます(^-^;
by yas (2010-10-30 13:50) 

sonic

いいですね!
発電所そのものも、只見に自然に匹敵するくらい美しいと思います。
by sonic (2010-10-30 19:56) 

ハイマン

雨天には雨天の撮影場所
流石ですね。
私は、晴天や日の出などでは日の当たる角度
を考慮しますが、雨天だからって引き出しがありませんでした。
すごく勉強になります。
by ハイマン (2010-10-31 10:13) 

cloud9

良いですねぇ〜、この雰囲気、良いですねぇ〜♪
by cloud9 (2010-10-31 12:39) 

しおつ

どうしても風光明媚な場所ばかりに目がいきがちですが、
こういった記録も大切だと、内容を読んで感じました。
by しおつ (2010-10-31 18:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。