So-net無料ブログ作成
検索選択

夜が明ける時 [磐越西線]

photo-081025_001.jpg
2009年10月25日 磐越西線 尾登-荻野

阿賀川釜ノ脇橋梁を往く


磐越西線で唯一、仙台支社色のディーゼルが運用に入る野沢発の一番列車。一見すると只見線沿線のような雰囲気がしなくもないけれど、元々、幹線級の扱いの同線は総じて構造物のスケールが大きい。勿論、それは阿賀川の雄大さに因るところもあるのだけれど… 300ftの下路曲弦プラットトラスと、下路平行弦プラットトラス2連の同橋のスケールは、そのまま会津の雄大な自然のスケールとも言える。
nice!(27)  コメント(2) 

nice! 27

コメント 2

寂光

官能的な鉄道写真です。
シャッターを切ったその瞬間に、
その場にいるような感覚を覚えます。
添えられた文章がまた冷静かつ知的ですね。
by 寂光 (2010-10-31 20:33) 

のり君

朝靄の雰囲気が良いですね。

いつも夜中に到着しても眠れない事が多いので、
今度撮りに行ってみようかと思います。

by のり君 (2010-11-01 19:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。