So-net無料ブログ作成

ある晴れた秋の日 [只見線]

photo-091107_002.jpg
2009年11月7日 只見線 入広瀬-柿ノ木

入広瀬の集落を背に


急峻な山々に囲まれ、変化に富んだ四季の情景こそ只見線に相応しい… とも思うが、なだらかな山々に囲まれた中にちょっとした隙間に田畑があり、何でもない季節の隙間さえ魅了するというのも只見線ならではだと思う。豪雪地帯を想起させる越後ならではの家造りや鉄道防風林と裏腹に穏やかな、あまりにも穏やかすぎる情景に昭和の面影を見た。
nice!(25)  コメント(6) 

nice! 25

コメント 6

オカジュン765

ええ景色ですね。こんなにゆったりとした旅がしたいもんです。
といってもサラリーマンそんな休暇はもらえません。
by オカジュン765 (2010-11-09 19:06) 

のり君

素晴らしい情景ですね!
また機会があれば、キハ52を走らせて欲しいものです。
by のり君 (2010-11-09 19:29) 

寂光

今考えていることは、まず県内全線乗車を企んでいます。只見線もその一つですが、只見線は疎らな運行なので計画を立てるのが難しそうですね。
by 寂光 (2010-11-09 21:16) 

ハイマン

日本の里山風景
とっても良い~!!!
by ハイマン (2010-11-09 23:21) 

gaucho

「四季の情景」いいですなあ。
by gaucho (2010-11-10 19:46) 

寂光

この車体のカラーリングの由来、
意味合いなどお分かりでしょうか。
by 寂光 (2010-11-12 22:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。