So-net無料ブログ作成
検索選択

堺田の大カーブを往く [陸羽東線]

photo-110115_004.jpg
2011年1月15日 陸羽東線 堺田-赤倉温泉

白煙を巻き上げて


鉄道ジャーナル誌に載っていた、猪井貴志氏の構図を真似て撮ってみました(ちょっと画角は狭いけど)。勿論、季節も天候も違い(恐らく列車は同じ時間帯の列車)、それ以前の問題として、アームが全然違うので、到底足下にも及びません。しかし、真似てみると、何が足りなくて何が必要なのか?とか、何故その画角じゃなければいけないのか?等々、色々と勉強になること請け合いであります。で、何故そう撮ったのか?という事を自分なりに解釈しつつ、改めて線路端を見返してみると、身近すぎてピンと来なかった陸羽東線も、中々面白い路線だなぁと気付かされます。
nice!(28)  コメント(4) 

nice! 28

コメント 4

schnitzer

アームが違う? 私はそう思いません。
超えていらっしゃるように思えますが…
毎回mincer*さんの写真には見とれてしまいます。
by schnitzer (2011-01-23 01:57) 

CARRERA

いえいえ良いアームを持ってますよ!
鉄物撮らせたら、ソネブロ1ですよ

by CARRERA (2011-01-23 18:22) 

yas

写真もそうですが、プロ意識高いです!
ただ鉄道撮影って、充実感もありますが反省することは多いですよね。
他人には理解できないような・・・
今回も悪いところが見当たらないのですが、このあたりは”コダワリ”ですね?!
by yas (2011-01-24 08:34) 

hayama55

雪原の中を走っていく列車、まさに絵になっていますね。
雪、雪、雪、列車。すごい写真だと思います。
by hayama55 (2011-01-30 17:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。