So-net無料ブログ作成

若葉薫る頃 [只見線]

photo-100522_001.jpg
2010年5月22日 只見線 会津蒲生-会津塩沢

ライムグリーンに囲まれて


昔読んだ伝記小説(日本史でももっとも有名な人物の一人ですが…)で、「桜の舞う季節にこの世を去り、若葉薫る季節に埋葬され… 」というちょっと輪廻転生を想起させるようなくだりがあり、この季節にはちょっとだけ想い入れがあります。燦々と降り注ぐ太陽の照り返しに、すくすくと伸びる若葉を見ていると何とも言えないものがあります。

…という訳(???)で、のり君FTドルフィン さんと只見線に撮影に行ってきました。お二方とは楽しい時間を過ごさせて貰いました。ありがとうございました。個人的には散々な結果で終わりましたが、何もなかったことにすると突っ込みを入れられそうなので一枚だけ(笑)。

※ 不定期更新続きます(多分ずっとそんなペースかも?)
nice!(17)  コメント(5) 

その先へ… [只見線]

photo-080705.jpg
2008年7月5日 只見線 会津坂本-塔寺

峠へ向かって


会津界隈にぶらり旅してきます。今回はのり君 の「2010年 初夏の只見線&磐越西線ひとり撮影ツアー」に便乗して、FTドルフィン さん もご一緒というプチオフ状態。実は撮影そのものよりも、撮り鉄同士の雑談?の方が楽しみだったりします。撮影行の先に何か見えてくるのか?自分(苦笑)
nice!(18)  コメント(5) 

桜回廊を往く [只見線]

photo-100503_001.jpg
2010年5月3日 只見線 郷戸-会津柳津

月光寺裏山にて


少し、更新が開いてしまいました。まだ、本調子でないので、当分不定期更新が続きますが、宜しくお願いします。

さて、GWは会津に行って来ました。桜の開花が予想以上に遅かったので、トロッコ列車の運行と同時期になるかな?との思いがありました。ここの場所は中井精也氏の写真でも有名な場所なので、同じような構図で挑戦… と思ったのですが、右手側の桜が好い雰囲気だったので、そちらをメインにしてみました。草木を入れた構図は苦手な部類なのですが、こうやってその時その時の雰囲気を写真に出来るのも面白いところです。

※ 画像の上でクリックすると大きい画像が出るようにしましたが、閉じるボタンの付け方が判らなかったので、閉じる場合、リロードしてください(汗)。
nice!(22)  コメント(8) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。