So-net無料ブログ作成

コスモスの中を往く [保存車両]

photo-100926_001.jpg
2010年9月26日 宮城県 大崎市

松山人車軌道/大崎市松山町の人車運行に行って来ました


宮城県大崎市松山(旧松山町)のコスモス園でコスモス祭りが始まり、祭りに併せて日本では唯一乗ることができる人車運行も行われました。今日の大崎地方は秋晴れの晴天との予報、早速初日の今日行って来ました。
 

続きを読む


nice!(29)  コメント(8) 

夏の空、秋の風 [津軽鉄道津軽鉄道線]

photo-100829_005.jpg
2010年8月29日 津軽鉄道線 芦野公園-川倉

藤枝の集落を往く混合列車


この日はchaoさん の積荷になって、色々回らせて頂きました(神武食堂の坦々麺美味しかったです)。本当は「かっちょ(地吹雪対策の防雪柵)」か藁葺き屋根の民家との組み合わせで… なんて考えていましたが、時間も押してしまい、隙間から狙えそうなところはこのサイロのある辺りのみ。津軽というよりは、もうちょっと北方面の風景っぽい気もするけれど、夏空に秋の風を感じた奥津軽の一コマでした。

nice!(27)  コメント(6) 

夜汽車 [津軽鉄道津軽鉄道線]

photo-100828_001.jpg
2010年8月28日 津軽鉄道線 金木

闇に響くアイドル音


先週は津軽鉄道開業80周年記念イベント に行ってきました。二日間とも随分と気合の入ったイベントでした。特にこの夜汽車の企画は、やはりというか当然というか乗ってみたいと思う人が多かったようで(自分もその中の一人)、ただでさえピッチの狭いオハフ33のボックス席は膝を寄せ合い、さらに立ち客も出て、さながら上京列車のような雰囲気でした。

身体が二つあれば、撮って回ってみたいと思いましたが、是許は次回への宿題です。地元の人の話しだと沿線の一部では蛍も舞っていたとのこと。蛍と夏の夜汽車、ちょっとそそられる組み合わせですね。
nice!(29)  コメント(3) 

夜の停車場 [山田線]

photo-100825_001.jpg
2010年8月25日 山田線 茂市

雨上がりの夕刻


突如として降った通り雨、上下線の交換時間になると幸いにも雨が上がり、鉄路は印象的な光に照らされた。だが、乗降客で活気づく山田線ホームと異なり、岩泉線ホームには、7月の土砂崩れで同線が不通になって以降、ここ茂市で灯りを落としアイドル音を響かせた車両が折り返しの時間を待つのみだ。

JR岩泉線復旧応援サイト
http://www.town.iwaizumi.iwate.jp/~iwaizumiline/


nice!(23)  コメント(3) 

静かなる朝 [男鹿線]

photo-100830_002.jpg
2010年8月30日 男鹿線 船越-天王

晩夏の船越水道を往く一番列車

夜が明け空のグラデーションが刻々と変わる時間、一番列車が船越水道橋を渡る。直前まで橋の袂に留まっていた水鳥はキハの音に一斉に飛び去る。さあ、一日の始まりだ。
nice!(21)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。