So-net無料ブログ作成

共生: 飛来する季節 [陸羽東線]

photo-101120_002.jpg
2010年11月20日 陸羽東線 西古川-東大崎

ふゆみずたんぼと渡り鳥たち


「ふゆみずたんぼ」というと、宮城県では田尻の辺りが有名で、まさか陸羽東線沿いにそういった取り組みをしている農家があるなんて思いもしませんでした。勿論、列車が来る瞬間も撮ってみましたが、こちらの方が雰囲気が良かったので、今日のエントリは列車のない方で(笑)。

踏切の音でも列車が来ても動じない渡り鳥達、来月の陸東蒸機のイベントの時はどうなんでしょう?駅を発車する汽笛で逃げてしまったら涙目でしょうが、ちょっと狙ってみましょうか?今から楽しみです。
nice!(20)  コメント(3) 

夕陽に照らされる時間 [陸羽東線]

photo-101120_001.jpg
2010年11月20日 陸羽東線 東大崎-西大崎

第25回岩出山バルーンフェスティバルに行って来ました。


色々な方のブログを拝見していて一度見てみたいなぁと思っていたバルーンフェスティバル、地元宮城でも開催していた事を知ったので行ってみました。当日は天候も良く、風の読み方がパイロットによって全然違うので、初めて見に行った割に結構楽しんで帰ってきました。

で、当然(?)撮り鉄たるもの鉄道と一緒に撮らないでなんとする?と頑張ってみましたが、5秒10秒で構図がまるっきり変わるものですから、まぁこれが難しい。構えた場所で、列車が来るほんの5秒10秒前にフレームアウトして頭上を越えた気球が幾つあった事か(笑)。ローカル線ならではの本数の少なさと相まって、朝一番から撮り始めたのに、何とか納得するような写真を撮らせて貰えたのは、夕陽に照らされる時間でした。

※ 岩出山バルーンフェスティバルで競われる競技はジャッジ デクレアード ゴール (JDG)と呼ばれる競技だそうです。ルールも知ったし、来年はもっと楽しめそうな気がします。

普通に撮った写真は こちら
nice!(25)  コメント(11) 

夏、駆ける [陸羽東線]

photo-080809_001.jpg
2008年8月9日 陸羽東線 東大崎-西大崎

疾走、おもいで号


もう二年も前の話になるんですね、おもいで号。これに乗って新庄まで行きましたが、まぁ、冷房の利かない車内はたまらなかったです。今年の夏なら苦情モノじゃなかったのでしょうか。しかし、それが強烈な印象として残っているから記憶にも残るんでしょうね。今の「みのり」はまだ乗った事ありませんが、どのような印象なのでしょうか。
nice!(24)  コメント(4) 

冬の雲は速く、そして高く、 [陸羽東線]

photo-091206_001.jpg
2009年12月6日 陸羽東線 北浦-陸前谷地

疾走、大崎平野


この日は風も強く、空も澄んでいて綺麗でした。移動途中の車の中から撮ったものですので、かなり構図がアバウトです(勿論、運転しながらではありませんよ)。しかし、この日はことごとく運に見放されました。やはりこういう時に日ごろの行いが物を言うんでしょうか(苦笑)。
nice!(16)  コメント(3) 

陸東、現役時代の面影を追う 2 [陸羽東線]

photo-091205_002.jpg
2009年12月5日 陸羽東線 鳴子温泉-鳴子御殿湯

舞い上がる白煙


この日は結構寒かった。温泉街の随所では湯気が上がっていて、蒸機の煙より目立ったらどうしよう?そう思って発車時間を待った。発車を知らせる長笛が山間に響くと、みるみる煙が上がってきた。怒髪天を突く… まさにそんな感じだ。
nice!(14)  コメント(1) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。