So-net無料ブログ作成
保存車両 ブログトップ

真夏の駅舎から [保存車両]

photo-110710_001.jpg
2011年7月10日 宮城県 栗原市

くりはら田園鉄道/若柳駅構内での動態保存運転に行って来ました

旧くりはら田園鉄道(くりでん)の若柳駅構内で2011年度の動態保存運転が始まったのに併せて、先週末出掛けて来ました。今年の運行初日である当日は、東日本大震災で栗原市に避難している南三陸町の方々を対象とした乗車ツアーもあって、午後の便からはかなり貴重な2両編成での運行。場内にはタブレット閉塞器によるチンチンと懐かしい音が響き、束の間の活気を取り戻したようでした。

この動態保存運転は栗原市と「くりでん保存愛好会」の共同によるもので、大正時代の駅舎に復元された若柳駅から石越方向へ500mの片町裏信号所までの区間を、11月までの第2日曜日、10:00~14:30まで昼休みを除いて30分間隔で運行されます。
nice!(41)  コメント(2) 

コスモスの中を往く [保存車両]

photo-100926_001.jpg
2010年9月26日 宮城県 大崎市

松山人車軌道/大崎市松山町の人車運行に行って来ました


宮城県大崎市松山(旧松山町)のコスモス園でコスモス祭りが始まり、祭りに併せて日本では唯一乗ることができる人車運行も行われました。今日の大崎地方は秋晴れの晴天との予報、早速初日の今日行って来ました。
 

続きを読む


nice!(29)  コメント(8) 

眼差し [保存車両]

photo-090718_003.jpg
2009年7月18日 埼玉県 さいたま市

現役時代を彷彿とさせる空気


鉄道博物館のターンテーブルは一日二度回転する。回転する時間には、機関士さんと機関助士さんが乗り込み、衆人の目がC57135に集まる。旋回窓越しにキャブの中を覗いてみると、時間が止まったような空間がそこにあった。
nice!(15)  コメント(2) 

C515 [保存車両]

photo-090718_001.jpg
2009年7月18日 埼玉県 さいたま市

幸せなる余生


静態保存機といっても、殆ど廃墟のような静態保存機から、このC515のように屋内展示されている静態保存機まで千差万別だ。鉄道博物館の展示蒸機と言えばターンテーブル上に乗ったC57135が真っ先に浮かぶが、御料車の横でひっそりと展示されているとは言え、C515は幸せな部類の静態保存機だろう。
nice!(19)  コメント(4) 

29657 [保存車両]

photo-015.jpg
2008年8月16日 新潟県 魚沼市

魚沼のキューロク


Rail Magazine誌上で屋鋪要氏が撮影した静態保存蒸気を発表していたが、それに影響を受けて自分も撮ってみた。綺麗に磨かれて疾走する動態保存蒸気もそれはそれで魅力的なのだけれど、適度に朽ち果てた静態保存蒸気もそれはそれで趣きがあるというもの。元々、地元宮城のC60・D51・C58や、磐越西線・只見線の撮影の合間に撮った柳津や喜多方のC11もあるのだけれど、折角だから全保存蒸気の撮影に関しては氏にまかせて、ぱっと見現役風味の蒸気か廃墟風味の蒸気をを中心に載せていこうかなぁと思います。
nice!(1)  コメント(0) 
保存車両 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。