So-net無料ブログ作成

もうすぐ30年 [東北本線]

photo-101211_001.jpg
2010年12月11日 東北本線 長町-仙台

団体臨時列車「特急ひばり」


東北地方の特急と言えば「はつかり」のイメージが強いのですが、仙台市民にとっては、仙台-上野間を走る「ひばり」が最も慣れ親しんだ特急というのは間違いないところだと思います。自分は「そもそも団体臨時列車の類いはネタじゃんという」ちょっと冷めた所があって、少し前に運行されたはつかり団臨の時もあまり本気ではありませんでした。それでも、今回出かけたのは「ひばり」という思い入れの強い列車が、485系でしかも(直前のWebニュースで知ったのですが)、T18編成ではなく、K1編成で運行されるというのもあって出掛けてきました。

ひばりのイメージで個人的に、どうしても撮りたいと願ったのが、新幹線開業に伴う陰の部分というイメージです。という訳で新幹線高架が並走する箇所で待機。本当はモノクロームを詰めて出掛けたものの、露出も厳しくデジタルでという事になり、折角の485系だし色があった方が好いかな?と方針転換。新幹線高架は開業以来の汚れが風格を増したとか、新幹線高架の建設された時代のHMは絵幕じゃんとか、JRマークはなんだかなぁとか、突っ込み所は多々あるけれど、シールHMっぽくなく仄かに光ったHMを掲げて、30年近く変わらない風景を久しぶりに走る「特急ひばり」は本当に嬉しかったなぁ。

続きを読む


nice!(26)  コメント(5) 

おもいでの急行あがの [東北本線]

photo-081206_001.jpg
2008年12月6日 東北本線 仙台-長町

この日は、近場で撮影


何かHMらしきものでもあるのかな?と思った「おもいでの急行あがの」号。散々おもいでHM+修学旅行色で撮り散らかした身としては、何とも味気ない雰囲気。この日の新潟までの旅路、一ノ戸橋梁を通過する辺りでは、時間的に一番斜光線が映える時間帯だったけど、某カメラのセミナーがあって諦めた。結局、セミナー自体は一般的なものであってあまり得るところがなく、天秤に掛けた自分がつくづく愚かだったなぁと反省。やはり撮れるものは撮れる時に撮るべき、被写体あってのカメラ、必要な知識は現場で鍛える、が正しいなぁと思った次第。
nice!(18)  コメント(2) 

迫り来たる [東北本線]

photo-081005_001.jpg
2008年10月5日 東北本線 松島-愛宕

デコイチを正面がちに狙う


シゴナナはその流麗なスタイルから、サイドから撮るのが個人的にはもっとも好きです。翻ってデコイチ、迫力あるボイラの姿を押さえるなら、正面がちに撮る方が相応しいと思います。

ここで、毎回問題になってくるのが、ヘッドマーク。ヘッドマーク付きは、一部の例外を除いて、あまり好きではありません。デザインを企画する人の思い入れがたっぷりすぎるんですよね。この時のヘッドマークは、書体も含めて割と硬派な感じがして好感が持てました。
nice!(21)  コメント(3) 

昨年の今頃… [東北本線]

photo-081001_001.jpg
2008年10月1日 東北本線 仙台

DCの出発式を撮ってみた


地元でのイベントということで、昼休み抜け出しての冷やかしです。今年はDCを継承するイベントとして、「仙台・宮城『伊達な旅』キャンペーン」が始まりましたが、こういったところに出る顔ぶれも大いに変わり、写真は記録なんだなぁとつくづく思います。
nice!(16)  コメント(4) 

赤べこ、旧客を引く [東北本線]

photo-080928_001.jpg
2008年9月28日 東北本線 松山町-鹿島台

試運転の一コマ


去年は仙台・宮城DCで蒸機もやってきましたが、転車台のない仙台駅への往路は赤べこが牽引しました。学生時分は随分と東北本線も行き来したのですが、客車列車の記憶は全然ありません。しかしながら、こうやって見ると中々好い雰囲気です。
nice!(22)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。