So-net無料ブログ作成
検索選択
会津若松運輸区 ブログトップ

朝靄の中で [会津若松運輸区]

photo-091029_006.jpg
2009年10月29日 会津若松運輸

始動の時


明日からSL会津只見紅葉号の試運転が始まります。沿線各所の有名撮影地では人でごった返す只見線ですが、撮った激Vな写真を見ながら会津の銘酒と肴で溺れる人が多いのか、朝の転車台まわりは意外と閑散としています。この時期の朝、会津平は盆地特有の霧で包まれ、陽が当たれば光が拡散し幻想的な光景が広がります。靄と煙、石炭の匂いに囲まれながら、淡々と出発の準備をする光景はまさに昭和の情景!タイムスリップしたような錯覚に陥ります。

※ セピア加工のように見えますが、フルカラーです(汗)。
nice!(29)  コメント(7) 

1/3の実験な感情 [会津若松運輸区]

photo-081103_003.jpg
2008年11月2日 会津若松運輸

クロスヘッド流し


ちょっと古いギターマガジンのコラムよりタイトルを拝借。件のライターは勿論、例の曲の作曲者。一部で熱狂的なファンを持つ彼は、中々マニアックなコラムを書いておりました(笑)。それはさておき…あらかたイメージした通りの写真が撮れると、悪い遊び心が湧いてしまいます。と言う訳で低速流しの実験。で、この写真。普通に流し撮りと異なり、移動する物体の一部で往復運動をするブツを流し止める訳ですから、撮ってる行為そのものを傍から見ると、怪しいの一言。朝っぱらから何をやっているのかなぁ(苦笑)。
nice!(10)  コメント(2) 

始動 [会津若松運輸区]

photo-140.jpg
2008年11月2日 会津若松運輸

扇形車庫と転車台


扇形車庫と転車台の組み合わせが見れるのは、寡聞にして梅小路蒸気機関車館を除くとここ以外知らない。しかも、早朝から自由に(もちろん立ち入り禁止区域もあるのだが)見学出来るのは嬉しい。只見撮影行の始動としてまったくもって正しい選択。朝の会津の天候と上手い具合にコラボレート出来て、トーンが押さえられた渋い風合いで撮れたのは嬉しい限り。

私的なことですが、また一つ年をとりました。いつまでも五里霧中で不惑とはほど遠いのですが、いい加減大人の振る舞いを見につけたいものです。

nice!(13)  コメント(4) 

若松の朝 [会津若松運輸区]

photo-137.jpg
2008年11月2日 会津若松運輸

重く立ちこめる霧


若松朝七時半。盆地特有の濃霧の中、SLとDL、古き善き客車が顔を揃える。昭和の情景への邂逅。
nice!(16)  コメント(3) 
会津若松運輸区 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。