So-net無料ブログ作成
仙山線 ブログトップ
前の5件 | -

雪の里 [仙山線]

photo-110115_002.jpg
2011年1月15日 仙山線 山寺-面白山高原

白く染まる朝


仙山線界隈の俯瞰撮影ポイントとしては、高低差と角度の関係から抜群のビューポイントを誇る立石寺俯瞰。この日は珍しく峠付近以外でもそこそこ針葉樹に雪が乗って(作並~山寺間を除くと降雪時以外で針葉樹に雪が乗るのは珍しいのです)、尚かつ、吹雪いていなかったので、拝観料を払って登頂。煩悩を払う為に登る寺に、煩悩を満たす為に登るのですから、何とも罰当たりな自分です。

同じ時間帯に一緒に登っていた学生グループの一人(鉄?)が「雷鳥に使われていた列車と同じだよ!」と狂喜乱舞していましたが、雷鳥?485系でなくて?と思って家に帰って調べたら、583系が使われていた時期もあったんですね。なんというマニアな学生(笑)!

しかし、ここまで引いて撮ると、6両の短編成と相まって何だか判りません。
nice!(30)  コメント(9) 

雪降る朝に [仙山線]

photo-110115_001.jpg
2011年1月15日 仙山線 北山

朝一番の仕業


雪が少ない仙台でも一旦雪が降ればそれなりに積もる。通勤・通学のラッシュに備え、駅員が朝の仕業を行う中、寝台夜行の583が雪を舞い上げ駆けて往く。
nice!(29)  コメント(9) 

雪の止んだ朝 [仙山線]

photo-110108_002.jpg
2011年1月8日 仙山線 作並-西仙台ハイランド

新雪を踏みしめて


今年で運行は最後と言われているゲレンデ蔵王号の初日、撮影に行ってきました。本来は往路から撮るつもりでしたが、痛恨の寝落ち。復路回送シーンだけとなってしまいました。通常、回送シーンと言えば幕も回送幕なのですが、何故かゲレンデ蔵王号の場合、幕の変更をせずに返却回送されます。

この日は曇りだったので、防風林で囲まれたて元々陽があまり当たり難い撮影地を選択。ところが、直前に陽が照って光が乱反射、レンズの悪戯なのか何故かソフト効果がでてしまいました。今年も中々思い通りには撮らせてはくれないようです(苦笑)。
nice!(24)  コメント(6) 

北田の集落を横目に [仙山線]

photo-101107_004.jpg
2010年11月7日 仙山線 高瀬-楯山

引いてもう一枚


前エントリよりちょっと引いてもう一枚、北田の集落を横目に駆ける仙山もみじ狩り号。昔ながらの大屋根の家や蔵、柿や林檎の樹に囲まれた、正しい日本の集落といった趣きに、正調の583系が映える。
nice!(20)  コメント(4) 

神宿る山々に囲まれた里 [仙山線]

photo-101107_002.jpg
2010年11月7日 仙山線 高瀬-楯山

八幡神社より望む


この日は、盟友かっつ 氏 の積荷になってのお気楽行。山寺から降りてきた583系仙山もみじ狩り号を高瀬周辺で迎え撃つ。この周辺の山々は、立石寺に代表される山岳信仰の影響だろうか、何故かそれぞれに神社・仏閣が建立されているところが多い。言わば「神宿る山々に囲まれた里」といった趣きだ。
nice!(24)  コメント(2) 
前の5件 | - 仙山線 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。